卒業生の声

 穂高ゆうがくしゃは2015年に開校したばかりです。

 ご参考までに、舎長の菊地がこれまでに中心的な存在として指導&運営してきた2つの学び舎で卒業生から寄せてもらった「生徒の声」も紹介いたします。
 この声から、舎長は幾度となく勇気づけられ、心新たに仕事に励むことができました。


【1】「穂高ゆうがくしゃ」の卒業生の声

<2016年春の卒業生:1名>

☆ R君(安曇野市内中学校卒業 ⇒ 県立大町岳陽高校入学)

「僕は家での学習があまりできずにいたので、ゆうがくしゃでの勉強時間を多くとりました。ゆうがくしゃは、すごく落ち着きがあって、勉強がやりやすかったです。わからないところがあったら先生に聞くことができるので、ひとりで勉強するより頭に入りやすかったです。」

【2】「いわき学樹舎(福島県いわき市)」の卒業生の声

 舎長の菊地が、福島県いわき市で1995年から17年間にわたり運営&学習指導した「いわき学樹舎」の卒業生の声をご覧いただけます。下のボタンから、リンクします。


【3】「ワイズアカデミー在身塾(松本市)」の卒業生の声

 舎長の菊地が、2012年秋から週1回2年間指導した20代の社会人女性M.S.さんのの声です。仕事を抱えながらも、高卒認定試験合格という目標を最後まであきらめずにがんばり抜いた姿勢と努力は素晴らしいものでした!



菊地先生と初めてお会いしたのは、私が学びというものから6年間も離れていた時の事です。16歳で高校を中退し二十歳を越えて二年が経過した時、楽な方を選んできた人生を振り返って、将来への不安が押し寄せました。一度逃げ出してしまった事に立ち向かい達成し、将来への希望や可能性を見出したいと思い、菊地先生が在籍していた学習塾の門を叩きました。高校卒業程度認定試験の合格を目指し、主に英語の学習を中心とした授業を受けました。ですが、日本史や世界史、生物など英語以外の教科の質問にもとても協力的にご指導して下さいました。勉強の事以外にも沢山の相談にのって頂きましたよ!プライベートの悩みは学習にも差し支えがある事を見抜き、話を聞いて下さり、沢山励まして支え続けて頂いた事をよく覚えています。学習の仕方すら忘れてしまっていた私が、二年間で学ぶことが楽しいとまで思える様になりました。二年間の塾通いを経て、平成26年12月、高校卒業程度認定試験に合格する事が出来ました。合格後も進路相談をして下さいました。最初から最後まで手厚くサポートして頂き、感謝しています!今ではやりたい業界の仕事に転職する為、資格の勉強を頑張っています。菊地先生と学んだ二年間があったお陰で、人生を能動的に過ごせる様になりました。